Adobe Photoshop Elements 11 & Premier Elements 11 & Lightroom 5 を安く手に入れよう!

Adobe Photoshop Elements 11 & Premier Elements 11 & Lightroom 5 を安く手に入れよう!

Adobe製品といえばお高くて個人的に購入しにくいモノの代名詞みたいなものだとも思うのですが、競合製品の多いジャンルに限ってはわりとリーズナブルに購入できます。

 

それがアドビのエレメンツシリーズなわけですが、個人的にバージョンアップを続けている製品としては以下の2種類のパッケージがあります。(学生さんバージョンやアップグレード版もあります)

 

・ Adobe Photoshop Elements 11 & Premiere Elements 11 乗換え・アップグレード版 Windows/Macintosh版
Photoshop Elemnts(フォトショップエレメンツ)
デジタル写真の整理、編集、公開を行うことができる初心者にも扱いやすいオールインワンのデジタル画像編集ソフトです。誰もが使える画像編集ソフトウェアとして、ツールヒントや作り方パレットなどのサポート機能を強化し、さらに写真管理機能が装備されています。
Premier Elements(プレミアエレメンツ)
ビデオ編集ソフトの新定番。あなたが撮ったビデオ、あるいは写真を、あっという間に名作ムービーに変えられます。心に残る思い出のシーンを、さまざまなスクリーンに生き生きと映し出しましょう。

 

・ Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows/Macintosh版 乗換え/特別提供版
Photoshop Lightroom は、主に大量の RAW 画像を扱うユーザ(プロの写真家、デジタル一眼レフユーザ)向けです。
撮影後のスムーズなデジタル写真処理のワークフローを実現できるように設計されています。Photoshop Lightroom を使用することにより、デジタル写真を簡単に整理、管理、現像、プリントおよび公開することができます。大量の写真を扱う場合も、手軽に写真の転送・処理 が可能です。

 

フォトショップエレメンツはレタッチツールで、フォトショップライトルームは現像ツールというふうに言われていますが一眼デジカメなどで撮影した画像を扱うなら両方持っていても良いかと思います。

もう1つのエレメンツはプレミアという動画編集ソフトの廉価版になっている、プレミアエレメンツとなります。

こちらは一眼デジカメで撮影した動画を編集・作成したりするのに利用しています。

 

ちなみに、エレメンツのフォトショップとプレミアは2種類が同梱されているパッケージを選ぶと、別々に購入するよりもお得です。

 

それぞれバージョンが上がると動作速度が速くなったり新しい機能が増えたりする傾向にあるのですが、最新版では現行の一眼デジカメのRAWデータがサポートされるところも大きな特徴です。

 

ライトルームは以前の4までしか持っていないため、そろそろ購入しなくては…と思ってお得なキャンペーンが始まるのを待っていたのですが、ようやくいい感じのものが始まりました。

それが今回ご案内するアマゾンの「Adobe 夏の大感謝祭 セール 2013」です。

 

今回のキャンペーンではソフトと一緒に別の商品を1000円分以上購入すると、1000円分をお会計のタイミングでマイナスしてくれるというものになっています。

 

 

アマゾン内でこの表記が掲載されるエリアは、毎回内容が変わる仕様になっているらしくキャンペーンの詳細メッセージが表示されない可能性があります。(何回かリロードすると表示されるかと)

最終的なお会計画面で1000円オフが発動していることを確認して決済してください。

 

2013年8月8日(木)0時00分~2013年11月30日(土)23時59分(日本時間)まで のキャンペーンのようです。

 

気になっている方はぜひこの機会に!

 

さて、ライトルーム5買わないとだ…。

 

 

 

コメントを残す