au Xperia Z Ultra SOL24 白ロム 到着しました

au Xperia Z Ultra SOL24  白ロム 到着しました

ヤフオクで手に入れたau版 Xperia Z Ultra SOL24 の白ロムですが無事に到着。

出品時に掲載されていた、端末のIMEI (製造番号) 15桁についても、本体の設定画面から確認できるものと完全に一致。

 

もちろん以下のように判定は問題なしの『 ○ 』でした。

※利用制限がかかっている端末かどうかを調べる際には → こちら

 

オークションを賢く利用する上でのポイントはお得に落札できそうなアイテムをだけではなく、良い出品者を見極めるノウハウにもあるんだなぁといつも思います。

 

 

というわけで開梱して内容物のチェックをしていこう!

 

 

初めて手にした au の端末パッケージ。

側面には型番や端末カラーなどの詳細が記載されていますな。

 

 

動作確認と本体の製造番号確認のために電源を入れてみると、起動時に au のロゴが。

PHS時代は別として、携帯電話はずっとドコモだったのでとても新鮮な感じがする(笑)

 

 

完全に立ち上がった状態がこちら。

かなり綺麗なスクリーン表示。

SIM入っていないのでデータ通信ができないことを示すメッセージが表示されている。

起動時にも同様なアラートが表示されるので、その都度シャットダウンする人にはちょっとウザいかもしれない。

 

 

こちらがほぼすべての同梱付属品(卓上ホルダ、TVアンテナケーブル、取扱説明書、保証書)。

もちろんSIMは入っていない。

Xpera Z Ultra の海外版(SIMフリー機)やWi-Fi版では同梱されていない、別売りのマグネット式クレードルも添付されているのがポイント。

 

上に見えるケーブルは、フルセグ放送を見るために必要になるらしい外部アンテナらしい。

使わないと思うので開封する予定もないけれど。

 

その下はクレードル接点部分の幅を調整するためのアタッチメント。

本体にケースなどを装着して厚みが増してしまった場合に、クレードル側で調節できるようにという配慮から2パターン用意されているもの。

 

ちなみにACアダプターやクレードルに繋げるUSBケーブルなどは一切用意されていないので、所有していない場合は別途購入する必要があるのでお忘れなく。

 

クレードル用にこれから購入される方はこんなモノもいいかも。

 

 

 

次回は今回揃えた周辺機器を少しだけご紹介予定!

 

 

コメントを残す