RITOT 追加情報-4  直近のレポート(2014/12/15)

RITOT 追加情報-4  直近のレポート(2014/12/15)

ちょくちょく情報を調べに来ていただくことの多いプロジェクションウォッチ『 RITOT 』ですが、その後もほんの少しだけ進展していたのであります。

とりあえずこんな感じで…。

 

1)出資の総数が目標をかなりクリアしたのでさらなる特典を検討するよ! みんな何がいい?
 → RITOT とリンクをするアプリのデザインや機能を決めたい。(出資者へのアンケートでいくつかの中から選ばせた)

 

2)じゃあこんなデザインを考えてみたんだけど3つのうちどれがいい選んで?

  1. Ritot Application #1
    20140923145326-i1i

  2. Ritot Application #2
    20140923145354-i2i

  3. Ritot Application #3
    20140923145420-i3i

3)キミの注文したいモデル(ノーマルなのかスポーツタイプなのか)とカラーを手首のサイズと一緒に教えてくれよ!

ritot_20141215_01

 

 

…と、このあたりまでが11月までにあったことです。

 

そして2014年12月15日現在の進捗を見てみると雲行きが怪しいのは変わっていませんね。

 

メインバンクとなるところが決まっていない。(詐欺や犯罪の片棒を担ぐ可能性があるからなのかなんなのか拒否されている?)

そのためクラウドファンディングサイト『 Indiegogo, Inc. 』からは一銭も受け取れていない。

もともとのスケジュールである2015年2月に出資者の手元へプロジェクションウォッチが届くというプランは遅延する。

最新のスケジュールは近日公開できる見込み。(と数日前から似たようなコメントしか繰り返していないです)

 

ざっとチェックする限り、こんな感じでグダグダになっている様子。

 

すべて良い方向に考えてあげたとしても、遅延が確実になりそうなタイミングで新しいスケジュールをすぐに出してこないところはアウトでしょう。

最初のスケジュール感も甘いんじゃないかと思っていたので今更驚くことでもないのですが、以前よりもインチキ臭がプンプンしてきちゃったのが非常に残念。

 

百歩譲って遅延ののちに開発をきちんと進める善良なベンチャーであると仮定しても、現状のデザインのままであるならばリングがクルクル回ってしまうであろう問題は解決されないままであろうということも予想できます。

 

いくらリターンが不確定な投資ゲームとは言え、現状ハイリスクでしかないので後追いされる方にはちょっと待って!と言うしかないです。

個人的にもこれはもうお金が返ってこない残念なパターンではないかと諦めムードではあるのですが、ネタとして面白かったのでしょうがないかなと思っているところです。

 

そしてこれらの情報をチェックしに行くたびに、ブログ更新をするがなくなってくるという悪いスパイラルに(笑)

多くの出資者の方の恨みのコメントを読み過ぎたせいもあるのかもしれません。(^^;

 

ようやく元気になったので久々の更新!

 

2 Comments on “RITOT 追加情報-4  直近のレポート(2014/12/15)

  1. 私もRITOTにとびついて出資した一人です。
    技術的にも地理的にも難しそうなという感じはしてたし、
    出資ということでお金消えてしまっても仕方ないかなとは思ってるのですが、
    このグダグダ感は残念ですね。
    プロダクトのアップデートも銀行探してるってところから全然動いてないですものね。
    詐欺集団とは思ってませんが、チームには頑張ってほしいものです。

    最近はスマートウォッチとしてでなく、ブレスレット型Androidスマホ(?)
    として似たようなプロダクト(Cicret Bracelet)が動き出しているだけに
    もたもたしてると更に立場悪くなりそうな予感なのがなんとも。

  2. >ジュン.S (@fenefox)さん
    お返事遅くなりました。
    こちらももうあきらめてはいるんですが、さきほどチェックしたところ昨日付けでちょっとだけ RITOTチームからのコメントが変更されていますね。

    銀行の問題がほぼ解決した。スケジュールは前に進みます。
    あとは返金のプロセスが変更になったのでこれから要求する人は返金のチャンスを待て。

    こんな感じでしょうか。
    なんだかなーです。

コメントを残す